オンラインセミナーSeminar

開催スケジュールSchedule

CPDSセミナーの日程をご確認ください。
建築CPDも取得可能です。

※セミナー内容をクリックすると、詳細画面が表示されます。

開催日時 セミナー内容 ユニット数 形態コード
6月1日(土)
9:00〜17:00
土木技術者のためのノウハウ集 7 101-1
6月4日(火)
9:00〜17:00
国土強靭化を支える建設業の役割と技術研鑽 7 101-1
6月7日(金)
9:00〜17:00
コンクリート施工におけるリスクマネジメント 7 101-1
6月11日(火)
9:00〜17:00
発注者側の立場から見た工事成績が高得点になりやすい施工監理について 7 101-1
6月15日(土)
9:00〜17:00
チーム結束力を強くし、安全性を高める安全教育 7 101-1
6月18日(火)
9:00〜17:00
統括管理を具体的に学ぶ 7 101-1
6月21日(金)
9:00〜17:00
地域建設業における建設DXと現場技術者 7 101-1
6月25日(火)
9:00〜17:00
店社及び作業所の安全衛生管理体制の確立に向けて 7 101-1
6月29日(土)
9:00〜17:00
発注者の評価向上につながる施工計画書とは? 7 101-1
7月5日(金)
9:00〜17:00
コンクリート施工におけるリスクマネジメント 7 101-1
7月9日(火)
9:00〜17:00
土木技術者のためのノウハウ集 7 101-1
7月19日(金)
9:00〜17:00
地域建設業における建設DXと現場技術者 7 101-1
7月26日(金)
9:00〜17:00
チーム結束力を強くし、安全性を高める安全教育 7 101-1
7月30日(火)
9:00〜17:00
発注者側の立場から見た工事成績が高得点になりやすい施工監理について 7 101-1
8月2日(金)
9:00〜17:00
発注者の評価向上につながる施工計画書とは? 7 101-1
8月23日(金)
9:00〜17:00
地域建設業における建設DXと現場技術者 7 101-1
8月27日(火)
9:00〜17:00
土木技術者のためのノウハウ集 7 101-1
8月30日(金)
9:00〜17:00
国土強靭化を支える建設業の役割と技術研鑽 7 101-1
9月13日(金)
9:00〜12:00
地域建設業における建設DXと現場技術者(その1) 3 101-1
9月13日(金)
13:00〜17:00
地域建設業における建設DXと現場技術者(その2) 4 101-1
9月20日(金)
9:00〜17:00
安全管理の『労使⼀体』と『 P-D-C-A 』 7 101-1
10月11日(金)
9:00〜17:00
コンクリート施工におけるリスクマネジメント 7 101-1
10月29日(火)
9:00〜12:00
国土強靭化を支える建設業の役割と技術研鑽(その1) 3 101-1
10月29日(火)
13:00〜17:00
国土強靭化を支える建設業の役割と技術研鑽(その2) 4 101-1
11月8日(金)
9:00〜17:00
コンクリート施工におけるリスクマネジメント 7 101-1
11月19日(火)
9:00〜12:00
チーム結束力を強くし、安全性を高める安全教育(その1) 3 101-1
11月19日(火)
13:00〜17:00
チーム結束力を強くし、安全性を高める安全教育(その2) 4 101-1
12月3日(火)
9:00〜12:00
店社及び作業所の安全衛生管理体制の確立に向けて(その1) 3 101-1
12月3日(火)
13:00〜17:00
店社及び作業所の安全衛生管理体制の確立に向けて(その2) 4 101-1
令和7年1月17日(金)
9:00〜12:00
安全管理の『労使⼀体』と『 P-D-C-A 』(その1) 3 101-1
令和7年1月17日(金)
13:00〜17:00
安全管理の『労使⼀体』と『 P-D-C-A 』(その2) 4 101-1
令和7年2月7日(金)
9:00〜12:00
発注者側の立場から見た工事成績が高得点になりやすい施工監理について(その1) 3 101-1
令和7年2月7日(金)
13:00〜17:00
発注者側の立場から見た工事成績が高得点になりやすい施工監理について(その2) 4 101-1
令和7年3月4日(火)
9:00〜12:00
統括管理を具体的に学ぶ(その1) 3 101-1
令和7年3月4日(火)
13:00〜17:00
統括管理を具体的に学ぶ(その2) 4 101-1

受講の流れflow

  • 1

    お申し込み

    新規で申し込みされる方は、はじめにこちらのGoogleフォームにて会社申し込みをしてください。
    会社申し込みがお済みの方は、こちらのGoogleフォームにて個人申し込みをしてください。
    受講者申込については、各受講者分ご登録ください。

  • 2

    事前準備(WEBカメラの準備・動作テスト)

    接続テストはzoomでの操作やスピーカー・マイク等の確認、セミナーの注意事項の説明をさせて頂きます。PC等を変えた方や当日機器トラブルが不安な方は以下URLよりAIが接続テストを行い、映像とスピーカーに問題がないことをご確認できます。
    ◆ Zoom ミーティングテストはこちら

  • 3

    オンラインセミナーの受講

    セミナー開始日の前日までに受講者申込み完了時に登録されたメールアドレスへ、セミナールームのURLとテキストをお送りいたします。セミナー開始日時の15分前までにセミナールームのURLをクリックし、メールアドレス・お名前・会社名を入力してセミナールームへ入室してください。
    CPDSのユニットは、セミナー終了後に弊社が代行申請いたします。
    CPDSユニットが不要な場合はWEBカメラなしでもご参加いただけます。

  • 4

    受講料のお支払い

    メールまたは郵送にて請求書をお送りいたします。
    1回目のセミナーを受講後、ご請求させて頂きます。(少し遅れる場合がございます)

受講料金Price

ユニット数 金額(税込)
7ユニット 11,000円(税込)
4ユニット 6,600円(税込)
3ユニット 5,500円(税込)

※3ユニットと4ユニットを同日受講された場合は11,000(税込)となります。

助成金を活用される場合は、
講習日初日の1ヶ月以上前までに所轄の労働局へ計画届の申請が必要です。
(2日以上受講した場合が対象となります。)

金額(税込) 助成金を活用された場合の助成金額(税込)
1人が1日 受講された場合 ¥11,000- 10時間以上の受講が対象となります
(一般)
1人が3日 受講した場合
¥33,000- ¥30,810-

助成額・助成率

コースごとの助成額・助成率は次の表のとおりです。

助成額・助成率について、まとめた表

(  )は大企業の場合

  • 対象者:
    申請事業主または申請事業主団体等の構成事業主における被保険者
  • 基本要件:
    ●OFF-JTにより実施される訓練であること(事業内訓練または事業外訓練)
    ●実訓練時間数が10時間以上であること

よくある質問FAQ

1日に受講できるユニット数はいくつですか?

1日7ユニットが受講可能です。

オンラインセミナーはどのソフトを使用しますか?

Zoomを使用します。

タブレット・スマートフォンどちらでも受講できますか?

10.5インチ以上のタブレットは受講が可能ですがスマートフォンは受講できません。

会社単位での受講の案内はありますか?

ございます。企業様単体でのオンラインセミナーは お問い合わせフォームからお問い合わせいただくか、ご案内後にご提示させて頂いております。

注意事項

  1. セミナーは「Zoom」を利用して実施します。
  2. 受講者1名につき、カメラ機能付きパソコン1台ご準備ください。(スマホと10インチ以下のタブレットは受講不可)
  3. セミナーのお申し込み(事前登録)は、受講者が当日利用するパソコンのメールアドレス(別受講者との重複不可)を入力ください。
  4. セミナーのお申し込み(事前登録)は、必ず、前日までに実施ください。当日のお申し込みは、本ルームへの入室を許可できません。
  5. お申し込み(事前登録)をキャンセルされる場合、必ず、前日までに実施ください。登録完了メールの「キャンセル」をクリックください。
  6. キャンセル処理を行わず、無断で欠席された場合、キャンセル料(11,000円税込)を請求することがございます。(年間5回以上を繰り返した方)
  7. 初めての方は「Zoomアプリ」をインストールして、カメラとオーディオのテストを実施してください。(ブラウザでの参加はNGです。)
  8. セミナー当日は30分前よりセミナールームの待機室へ入室できます。15分前までにご入室ください。氏名照合を行って本ルームへの入室を許可します。
  9. セミナー開始10分前に待機室への入室を締め切ります。一度参加された方の再入室も出来ませんのでご注意ください。
  10. セミナー中は在席確認のため常時モニタリングを行います。遅れての入室、長時間の離席、早めの退出などすべてCPDS付与対象として認められません。
  11. CPDS付与は主催者が学習履歴の代行申請をセミナーの翌営業日までに行います。正確なCPDS個人ID(技術者証登録番号 数字のみ4桁~6桁)をお届けください。
  12. JCMへは代行申請を行いますので、原則、受講証明書は発行しません。発行を希望される場合、発行手数料(1通550円税込)が必要となります。
  13. 同一年度内に同じ学習タイトルを選択しないでください。全く同じ学習タイトルを2回以上受講されてもユニット取得の対象外となる場合があります。
  14. Zoom参加型の「オンラインセミナー」は、インターネット学習の「WEBセミナー」とは異なり、全国土木施工管理技士会連合会(JCM)の形態コード「101-1」に分類されますので、ユニット取得数の制限はございません。

※受講モニタリングについて全国土木施工管理技士会連合会(JCM)より、CPDSの学習プログラムとして認定していただくにあたり、 主催者として、申込者本人が離席せずに受講していることを確認する義務があります。 また、セミナー中の映像は録画させていただきますが、受講確認のみに使用いたします。
ご理解、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

免責事項

  1. セミナーは「Zoomセミナーを利用する際のインターネット接続費用、通信費用等は受講者の負担であり、当運営会社はこれらの費用の一切を負担いたしません。oom」を利用して実施します。
  2. 受講者の受講環境やインターネット通信状況によってはセミナーにご参加いただけない、接続が不安定になる、映像や音声が鮮明に上映されないなどの事態が発生する可能性がございます。この場合、運営会社は一切の責任を負いません。
  3. 以下の場合もセミナーを中止、延期、または中断する場合があります。
    1. a.運営事務局側のコンピュータ、通信回線等の事故、障害が発生した場合。
    2. b.講師側のコンピュータ、通信回線等の事故、障害が発生した場合。
    3. c.講師の不測の事故、病気、慶弔等により実施が困難である場合。
    4. d.「Zoom」の不具合、メンテナンス等によりセミナーの提供が停止される場合。
    5. e.その他、運営事務局が開講が不可能、あるいは不適切と判断した場合。

お問い合わせContact

弊社へのお問い合わせや
お見積もりのご相談はこちらから